家族の絆と理想の空間を手に入れるお片付け



 

 


家族が自主的に片付ける!簡単な仕組みで片付く家を手に入れませんか?

家の中の多くのモノを

 

片付けていると、

 

・もう!モノが多くて片付かない!

・家族が片付けに協力してくれない!

・モノが多くてどこに何があるか分からなくていつも探しものばかりしている!

・探しモノをしているせいで同じモノを何個も買ってしまい、

使わくなったものが沢山ある!

・片付く仕組みを作って片付けているのに、3日坊主になってしまう!

・片付ける時間がないからつい後回しにしてしまう!

 

ということを経験されたことがあるのではないでしょうか?

 

そして、これらのことを解決するのに、

SNSで片付いている家の真似をする

・とりあえず、モノを捨てる

・家族に「片付けて」と強要し、一時的に片付いた家が手に入

 

ということをされているかもしれません。

 

 

そして、もしあなたが、

片付いた家を手に入れるのは当然のこととして、

「大切な家族が、どんどん仲良くなったらいいな」

と思われているなら、知っていただきたいことがあります。

 

 

 

それは、、、

お片付けはコミュニケーションということです

 

なぜ、私がそうあなたにお伝えしたいかと言うと・・

恥を忍んでお伝えします。

 

膨大な時間をかけてきた失敗の連続のお片付け

 

申し遅れました。阿竹未紗子です。

 

私は現在、整理収納アドバイザーとして

お片付けを通して家族の絆を深めるサポートをしています。

 

 

私は、三重県に住み、2児の母親でもあります。         

 

今でこそ、わずかな時間で片付く家に住み、お片付けは毎日の習慣になり、

子供や子育て中のお母さんにお片付けのサポートをしている私ですが

私自身、最初からうまくお片付けができたわけではありませんでした。

 

 

約14年前、築26年の造り付けの収納が少ない家に住み、

「家が片付かないのはモノが多いからだ」

「収納が少ないから片付けがしずらいのだ」

「仕方ない我慢しよう」

と思って生活をしていました。

 

 

我慢の限界が来ると、

片付かないのは「家族のモノが多いから片付かないんだ」

「住んでいる家が良くないんだ」と

私が片付けができないことを棚にあげて、

家族や家のせいにしていたのです。

 

 

これからもっと子供のものが増えていくのに、

将来子供部屋にしようと思っている6畳の部屋が

荷物で埋め尽くされていきそうな勢いでした。

 

 

「片付けの第一歩はモノを減らすこと!!」

「捨てればモノが減って片付くはず!」と思い、

沢山のモノをゴミに出したり、人に譲ったり、

 

 

とにかく家からモノを出す片付けをしていました。

捨てることが片付けの目的になっていたのです。

 

 

 

夫に小言を言い、仲がよくない時期もありました。

 

 

床も壁も棚の上もすべてモノに埋め尽くされる・・・

毎日モノを減らしても一向に片付かない家。いったいなぜ・・・?

使っている収納用品が合わないから片付かないのかもしれない思えば、

100円ショップに行き、

「これ、最近人気の収納用品だ!」

「これ便利そう!」

「何かに使えるかも!」と軽い気持ちで買っていました。

 

 

結果は散々でした。

 

 

 

 

使いやすさも戻しやすさも全然考えていない表面上のお片付けだったので、

何も改善されな大失敗に終わりました。

私のしでかした失敗は、これだけに止まりません。

 

収納用品を買っては、ゴミを増やす。

 

配置を変えてみては、家族から反感を買う。

思い切って物を捨てては、捨ててしまった後悔を増やす。

 

その連続でした。

 

そして・・・

 

 

大好きな家族がどんどん居心地が悪くなる家の完成

 

 

私がしていたことは、家族を無視した「ひとりよがりのお片付け」だったのです。

 

その証拠に、家族からは「よその家みたい」「ストレスが溜まる」と言われてしまっていたのです。

 

 

今なら、その理由が分かります。

 

 

当時の私がしていたことは、

 

・片付けをすることで家族にとって使い勝手の悪い家を作り、

 

・家族によかれと思っていた行動が片付けを押し付ける心が休まらない家を作り、

 

・結果的に家族がぎくしゃくし、居心地が悪く、コミュニケーションがとれない家を作っていた

 

 

ことにほかならなかったのです。

 

 

そんな私が、ある小さな変化で

 

 

状況は一変しました。何が起きたか・・・

 

 

モノが多くても片付くようになったのは、なぜ?

 

 

築30年を超えていても、

収納が少なくてもモノが多くても

 

家族の行動を観察して、

家族の気持ちを聞いて、

コミュニケーションをとって、

 

家族のモノも自分のモノのように大事に扱う、

 

モノが主役ではなくて、

家に住むヒトが主役のお片付けにする!

 

モノを手放すことばかりを考えずに、

収納用品をやみくもに買うのもやめて、

 

収納本を読んでいて見た目だけを気にするお片付けは止めよう!

 

家族一人一人が心地よい、休まる家にするには、

家族とのコミュニケーションが取れていることが大事。

 

お互いに助け合える家にするには、

ヒトが主役にならないと!と考え動き始めました。

 

つまり、ヒトにフォーカスをしてお片付けを始めたのです。

 

すると、

33年の家、収納が少なくても、モノが多くても片付くようになりました!

 

 

片付いた家以上に私が手にできた宝物

・家族を想いやる気持ちが生まれてお互いに思っていることが理解できるようになった
・家族が片付けはみんなでやる!に変わった
・子供と一緒に片付けをしていたら、子供が1人で片付けができるようになった
・心地良い家になって自然と笑顔になって、体も心も休まる家になった
・家族でゆっくり過ごす時間ができて、仲良くなった
・家にいることが大好きになった
・家族のモノを大事にしていると、家族がモノと向き合うことができるようになり、片付けを拒んでいた家族も、本当に必要なモノを選び取って残せるようになった

 

 

 

という状況に変化していきました。

 

 

そして、この変化を手にできているのは、私だけではありません。

 

 



家族の絆を劇的に深めたレッスン生さん達の声

 

 

お片付けレッスンを受けていただいたレッスン生さんからのお声をご紹介します。

   

 

 

自分だけの家ではないとハっとさせられ、

狭いお家でも家族と心地よく暮らすことができる!

と確認した。

 

 岐阜県 Mさん 40代 2児のママ

 

以前は目の前のモノを片付けること、気になるところを片付けることがお片付けでだと思っていました。

 

阿竹さんと出会って我が家にふさわしモノの置き場があること、我が家にふさわしい収納の使い方があることを教えてもらい、

次第にこんな風にしたら片付くというイメージが自分でできるようになっていました。

 

一人だと途中で挫折してしまうかもと不安があったけれど、阿竹さんは伴走してフィードバックをくれるので

やる気と刺激をもらえ、続けられています。

 

家族がお互いにニコニコしてできるお片付けをするために、お片付けのコミュニケーションを図ることが大切だと実感しました。

 

 



 

なかなか片付けてくれなかった夫がある日、片付けてくれるようになりました!

 

三重県 30代 1児のママ

 

夫婦間で片付けのタイミングが違い、片付けが進まずぶつかることがあったけど、待つことの大切さを身にもって体験しました。

 

片付けて欲しいと思っている私と、自分のタイミングで片付けをしたい夫とのやりとりが難かしくて悩んでいた時に、阿竹さんからお片付けのゴールを夫婦で共有することの大切さを教わりました。

 

夫が片付けに集中できるように、自分と子供が外出をして夫に片付けの時間を作ったら、片付けをはじめてくれるようになったのです。

 

相手を思いやる気持ちを持って、夫の片付けのタイミングまで待ったら、その後の片付けもうまく進んでいきました。

 

夫に対して押し付けない片付けをしように変われました!

 

 



 

片付いた家のイメージはできるのに、

自分で何をどうしたらいいか見通しが立たず途方に暮れていました。

 

福島県 30代 2児のママ

 

今ではどこに何があるか分かる家が手に入って、夫も片づけをしてくれるようになりました。

                                                             

阿竹さんから、どこに何があったら便利な生活ができますか?や、どれくらいの頻度で使いますか?

と聞いてもらったことで、なんとなく持っているもの、絶対に必要なモノがしっかりと分かって

モノ1つ1つと向き合うことの大切さを学びました。

 

モノを家の中のどこに収納するかが決まったら、

どんなものであってもモノの収納先を全部言えるようになりました。

 

収納する場所が分かっていると散らかりにくい家になって、

片付けができるようになり、片付いた空間をみるとワクワクした気持ちになり、

これからの暮らしが楽しみになってきました。

 

夫のモノがキッチンに沢山あることに困っていたけれど、

片付いた空間を見ていた夫と片付けのコミュニケーションをとったことで、

積極的に自分のモノの整理をし、管理してくれるようになり助かっています。

 

 

 



 

家族に対しての感情がネガティブなものからポジティブなものへと

変化していったら、家が片付くようになった 

 

広島県 50代 女性

 

数年に渡って家の中のモノの整理をし、その度に家族へのネガティブな感情を思い出し見て見ぬふりをしていた物が沢山ありました。

 

家族の介護に疲れ、時間とエネルギーの管理が難しく進まない苦しみも経験してきました。

片付けができない自分を責めていたこともありました。

 

ある時、阿竹さんは、片付けが進んでいなくてもOKと言ってくれたのです。

できないことの理由が何だったのか確認してくれたり、

良い点を教えてもらったことで、レッスン中や、LINEでは愛や承認あふれるメッセージをもらい、

自己肯定感が上がっていき、片付けようのエネルギーに変わっていきました。

 

阿竹さんに作ってもらったお片付けの計画表のおかげで片付けのことばかりを気にするのではなく、

生活を楽しむ時間が持てるようになり、バランスの取れた日々が送れています。

 

家族へのネガティブな感情がポジティブなものに変わるには、生活全体に関わってもらったおかげだと思っています。

 

 

 



片付くのは、もはや辺り前。あなたの家族の絆がもっと深くなる理想の空間を!

 

言うまでもなく、お片付けのサポートをしている方は、

世の中にたくさんいらっしゃいます。

 

そして、その多くが、<人>ではなく、<今とモノ>に着目して

お片付けのサポートをしています。

 

もちろんそれも、良いです。

 

そして、私は自分の痛い経験から、

ご縁ある方には、

家族の絆が深まる家を手に入れてもらいたいと思っています。

 

家族の絆が深くなる家に欠かせないこと

 

それは、

 

家族が自主的に動く家、

簡単な仕組みで片付く家、

片付けが苦手な人のレベルに合わせるお片付け法で、お互いに助け合い、応援し合うことができる家。

 

 

 

なのです。

 

 

ですので、もう、

お片付けを強要することも、家族の物の多さにイライラすることも

必要なくなるわけです。

 

そして、

 

 

「片付けで家族の絆なんて、本当に深くなる?」

 

もし、あなたが、そのように思われていても、無理もありません。

阿竹が、継続のサポートでご提供していることは、今までになかった方法だからです。

 

 

なぜ、阿竹のサポートで、家族の絆まで深まる家が完成するか?

 

 

それは、

 

 

・本当にあなたと、あなたの家族が理想とする、未来像から逆算したお片付けの提案

 

・家族構成や、家族の価値観を俯瞰したお片付けの進め方の提案

 

・家族の年齢や性格に配慮した、家族がカンタンに片付けられる仕組みづくりの提案

 

 

をしているからなのです。

もし、あなたが、そんな家を手に入られたら、どんな変化を手に入れられるでしょう。

 

 

想像してみて!家族の絆と理想の空間を手に入れた未来を!

 

家族の絆と理想の空間を手に入れるお片付けの価値は、これだけに止まりません。

 

・体も心が休まる場所になる!
・片付けができないからできたに変わることで自己肯定感があがる!
・ほんのちょっとの声かけで子供も片付けれるようになる!
・家族とのコミュニケーションの時間が増えるようになる!
・家族のライフスタイルが変わっても片づけのスタイルが定着しているので、いつでもお片付けができるようになる
・相手を想いやる気持ちが育つコミュニケーション力がつく
・家族のことを応援でき、お互いがやりたいことを叶えられる
・お片付けが苦手な人をサポートできる家族関係が、社会で役に立つ
・関わる人の気持ちを考えて行動ができるようになる

 

 

 

といったことも起こるようになります。

 

 

お片付けは、あなたの家族の人生も変え得るから

 

・「本気で変わりたいと思っていない方」

・「分からないこと、できなかったことを放置してしまう方」

・「定期的にZOOMセッションができない方」

 

このような方は、この講座受講はご遠慮いただきたいと思います。

 

 

一方で、あなたが、

・「未来をイメージして前向きに取り組みたいと思っている」

・「分からないこと、できなかったことを放置せずに質問ができ、正直に報告できる」

・「定期的にZOOMセッションができる」

 

のであれば、迷うことなく、お越しください。

 

 

家族の絆と理想の空間を手に入れるお片付け体験コンサルティング

 

8月分、受付開始まで

しばらくお待ちください。

お急ぎの方は、ご連絡下さい。

 

日時 <体験コンサルティング日程>

 

 8月末募集しばらくお待ちください。

 

先行情報は、メルマガでお届けしますので、

ご登録していただるといち早く情報をお届けできます。

 

 

 

 

金額 2200円(税込み)

 

場所 ZOOM (お申し込みいただき、お振込み確認後にURLをお送りします。)

 

初めての方の場合は、接続確認をさせていただきますので、ご安心くださいね。

 

阿竹未紗子

整理収納アドバイザー

方眼ノートトレーナー

自己流で片付けを始めたころ、家族からどこに何があるか分からないと言われる。

その時、自己満足の片付けをしていた事に気が付いた。

家族みんなが使いやすい家にするには、ただモノの整理をするだけではなく、家族を想いやる片付けが必要だと認識する。

家族想いの家にするために、片付けに思考の整理(片付け実践ノート)を取り入れ提供をしたところ、

「片付けのロードマップが手に入り、ゴールが見える」「書くことで自分の考えがまとまってきた」「書き出したら行動ができた」と

片付け意欲があがる方が増えていき、片付けられないが片付けたい!へと変化した。

家族との絆が手に入る整理収納レッスンを提供している。

 

 

三重整理収納アドバイザー

 

最後に、

お片付けに膨大な時間を費やしてやりたいことができない方がいらっしゃったら、

これからの時間を価値のある時間に変えていきませんか?

 

片付けができていないのに、やりたいことができる訳ない!なんて思わないでください。

 

もう、あなたは一生懸命頑張ってきているはず。頑張りすぎて、どこに向かっていいか迷ってしまっているだけだと思います。

今まで沢山工夫して、沢山の時間を使って、お片付けをされてきたと思います。

本当に頑張ってこられましたよね。これから取り組んでいただくお片付けは、家族の絆が深まって理想の空間も手に入れるお片付けです。

 

これからは、あなたが迷った時、悩んだとき、相談役として私がいます。

あなたの理想の暮らし、そしてご家族との未来のために、絆を深めるお片付けレッスンをさせてもらいます。

あなたの叶えたいこと、絶対に叶えましょうね!

 

 

三重整理収納アドバイザー